ダイエットメニュー 簡単

ダイエットメニューは色々ありますが、中にはとても簡単な方法もありますので、飽き性の人やなかなか続けられない人はそういう方法を行っていくのもいいですね。

ダイエット要素があるものを沢山行っていけば、それだけ早い効果が期待出来るかもしれませんが、途中で飽きたり面倒になってしまっては意味がありません。

目標体重になるまで、しっかりと続けていけるダイエットメニューを行っていくようにしましょう。

簡単に出来るダイエットメニュー

ダイエットの基本は、食事制限と運動です。

摂取カロリー以上のカロリーを消費していくことが出来れば、効率よく体重を落としていくことが出来ますし、誰でも減量することが出来ます。

どちらも出来ればいいのですが、両方一気にやるのが難しいなら、まずは食事から変えていきましょう。

食べ方を工夫する

まず最初は食べ方を変えてみましょう。

目標は『食べる量を減らす』ことです。

一番簡単なのは、よく噛んでゆっくり食べていくことですね。

満腹中枢という言葉は聞いたことがあると思いますが、食べ始めて20分くらいでこの満腹中枢が刺激されて、食欲が落ちていくと言われています。

ですので、よく噛んでゆっくり食べていくことが出来れば少ない量でも、満腹感を感じることが出来て、食べる量を減らすことが出来ますよ。

食べる量が減れば、それだけでも摂取カロリーを減らしていくことが出来ますからね。

食べる順番も変えていく

食べる順番も『野菜→汁物→肉や魚(たんぱく質)→ご飯やパン(炭水化物)』というように変えていくことが出来るといいですね。

ゆっくり食べていけば、糖質を多く含む炭水化物の摂取を減らしていくことが出来ます。

また、いきなり炭水化物を摂取すると、血糖値が急上昇して太りやすくなってしまいます。

まずは野菜や汁物などのカロリーの低いものを摂取しながら、血糖値の上昇もゆるやかにしていくことが出来るといいですね。

食事のメニューに気を配る

食べる量を減らしてくることが出来たら、次は食事の内容にも気を配ってみましょう。

目標は『低カロリー且つ高たんぱく質。栄養バランスもバッチリ』な食事をすることです。

いきなり全部を行うのは難しいでしょうから、『低カロリー』→『たんぱく質を追加』→『栄養バランスも考えてみる』と順番にクリアしていくのもいいですね。

カロリーの制限が出来れば、ダイエットも進めていきやすくなります。

たんぱく質を摂取していくと、脂肪を燃やす筋肉の素を摂取していくことが出来るので、効率よく脂肪を燃やしていくことが出来ます。

食事制限をしていると栄養バランスを崩しがちですから、栄養補給も考えていけると尚良し、です。

私もダイエット経験者ですが、最初の内はカロリー制限しか出来なくて栄養バランスは二の次でした。

栄養の偏りが起きると、体調を崩しやすくなりますし、肌荒れも酷いですし、不健康そうに見えてきて周りに物凄く心配をされました。

最終的に栄養バランスを考えるという順番でいいとは思いますが、野菜ジュースを飲んだりサプリを利用するなどして、多少は気を配っていけるといいと思いますよ。

食事で摂取するのは普段でも難しいですから、サプリの利用も効果的だと思います。

有酸素運動と筋トレを行う

そして、食事制限をして摂取カロリーを抑えていくことが出来たら、有酸素運動で脂肪を燃やしていきましょう。

これで、だいぶ体重も落ちやすくなりますよ。

運動が苦手な人なら、ウォーキングでも充分です。

20分くらい時間を掛けて、しっかり呼吸をして、体に酸素を巡らせていきましょう。

運動を始めて20分程度で脂肪燃焼効果が高くなるそうですが、それ以上運動し過ぎると糖質によるエネルギー不足になって、筋肉からエネルギーを作るようになるそうです。

元々筋肉量が少ない人は、脂肪を燃やしていくための筋肉が無くなってしまうと大変ですから、長時間の運動は避けた方がいいでしょうね。

余裕が出てきたら運動前に筋トレをする

筋トレを行うと、成長ホルモンというホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンは脂肪を分解する働きがあるので、有酸素運動の前に行うと脂肪を燃やしていきやすくなります。

体重を落としていきやすくなりますので、体を動かすことに慣れてきたら取り入れていってみてはどうでしょうか。

ダイエットは簡単なことから始めていくのも大切

最初にも言いましたが、ダイエットは目標体重になるまで続けていくことが大切です。

いきなりあれこれやっていくのもいいですが、それが負担になってストレスを抱えてしまうと大変ですから、まずは出来ることから始めていきましょう。

食事制限が難しいなら置き換えダイエットも可

置き換えダイエットは簡単なダイエット方法の一つです。

1食~2食をダイエット食品に置き換えていくだけですので、食事制限が難しいという人は行ってみてはどうでしょうか。

栄養の補給もしやすいのでおすすめなのですが、若干高いのがデメリットと言えばデメリットですね。

ただ、その分簡単に用意出来ますし、人によっては短期間で減量出来るのであれこれ制限するのが苦手な人は試してみてもいいと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする