ダイエットメニュー コンビニ

ダイエットの基本は、食事制限と運動です。

目標体重に適した摂取カロリーを目指しながら、カロリーを消費していけば、自然と体重を落としていくことが出来ます。

コンビニで購入出来る食品でも、ダイエットを進めていきやすいものがありますので、忙しい時などは利用してみてはどうでしょうか。

ダイエット中のメニューの決め方

最初にも書きましたが、ダイエット中のメニューは『目標体重に適した摂取カロリーを守る』のを重視して、決めていきましょう。

摂取カロリーの目安は、だいたい目標体重kg×30と言われています。

現在の体重が60kgの人が、50kgを目標にしているのであれば、摂取カロリーの目安は1500kcalにしていくのが理想です。

単純に考えて1食500kcalずつにしていけば、摂取カロリーは調整していくことが出来ます。

カロリー調整に慣れたら

カロリー調整に慣れてきたら、栄養バランスにも気をつけていってみましょう。

出来れば最初から出来ている方が理想ですが、ダイエット中は栄養バランスが崩れがちです。

人に必要な三大栄養素は『脂質、炭水化物、たんぱく質』と言われています。

最低限、この3種の栄養は必要分摂取していくようにしましょう。

脂質や炭水化物は摂取し過ぎると、肥満の原因になりますので、適量の摂取が重要です。

脂質だと、一日に必要なエネルギーの20~30%程度。

炭水化物は、一日に必要なエネルギーのおよそ60%程度を摂るのが望ましいと言われています。

1500kcalが目標摂取カロリーだとすると、脂質は300~450kcal、炭水化物は900kcalから摂取していけるといいということになります。

また、ビタミンなどの栄養素も必要になってきますので、サラダやフルーツなども加えていくようにしましょう。

コンビニでの食品のダイエットメニュー

外食をする際、だいたいカロリーの記載がされていることが多いです。

コンビニで売られている食品も、カロリーの記載がほとんどされています。

記載がある分、カロリー計算がしやすいと思いますし、自炊が苦手な人は利用してみるのもいいのではないでしょうか。

ただ、その分、出費がかさみますのでそういう意味では注意が必要ですね。

では、実際にコンビニで売られている食品でどういうものがダイエットにおすすめなのかを見ていきましょう。

サラダチキン

これは、ダイエットを行う人に人気の食品なので、「ダイエットにおすすめ」というのを聞いたことがあるのではないでしょうか。

私もテレビや雑誌で何度か見かけましたし、知り合いでも今も食べている人がいます。

サラダチキンの鶏胸肉は脂質、糖質共に低く、たんぱく質の摂取にも向いています。

おやつとしてそのまま食べるだけではなくて、適当に切って野菜に混ぜれば、満足度の高いサラダにすることも出来ます。

セブンイレブン、ローソン、ファミマなどで売っていますし、味のバリエーションもありますので食べてみてはどうでしょうか。

おでん

セブンイレブンで売っているおでんは8種類の具材が入っていて、480gと食べ応えもあるのに200円弱という安さが魅力的です。

量はこれだけあるのに、カロリーが低いのでダイエット中でも安心して食べることが出来ますよ。

ゆでたまご

ダイエット中には不足しがちなたんぱく質をしっかりと摂取していくことが出来る上に、低カロリーで安いという満足度の高い商品です。

味付きの固ゆで卵が売っていることが多いので、マヨネーズといった高カロリーのものも必要ないです。

固ゆでのゆで卵は、消化するのにカロリーを消費しますので、ダイエット中でも安心して食べることが出来ますよ。

そば

お弁当コーナーに売られているそばはダイエットにおすすめです。

人によっては、夕食をそばに置き換えてダイエットに成功したという人もいます。

コンビニによって、そばについている食品なども違いますので、カロリーと栄養素を比較してみるのもいいと思いますよ。

サラダ

どこのコンビニでもだいたいサラダは売っていますよね。

生野菜サラダなら低カロリーのものが多いですからおすすめです。

その際、注意が必要なのはドレッシングの存在です。

カロリーの高いドレッシングを利用するのは意味が無いですから、低カロリーのものを利用していくようにしましょう。

先程も紹介したサラダチキンと合わせて、食べ応えのあるものに進化させていくのもいいですね。

コンビニの食品はダイエットの味方?

物によっては高くなってしまいますが、コンビニの食品はダイエットに役立つ、低カロリーのものも多いです。

コンビニで食べ物を買う時は、カロリーが500kcal~600kcal程度に収まるように買うといいですよ。

時間が無い時の栄養補給も兼ねて、上手く利用していきましょう。